男の子のランドセル選びで大切なことを伝授

好きなデザインのランドセルを見つけよう

大きさ選びが重要

最近では、ランドセルのカラーやデザインの豊富さに注目されがちですが、その収納力も進化を遂げています。小学校の指導方法が改定されたこともあり、教科書など資料が大型化する傾向があるといいます。プリントのサイズもA4サイズは珍しくありません。これまでのランドセルの大きさは、3Lとよばれるサイズが普通でした。3Lとは、A4サイズの用紙の横幅になる規格です。プリントなどを収納するクリアファイルやフラットファイルはA4サイズでも、用紙よりは少し大きいサイズになります。そのため、3Lでは、ファイルはぴったりと収納することができません。そこで、最近主流なのが、A4フラットファイル対応のランドセルです。3Lではファイルの端が曲がってしまったり、壊れてしまったのですが、A4フラットファイル対応のランドセルでは、きれいに収納することが可能です。子供たちが大人になって社会に出た場合、特にビジネスシーンでは資料は丁寧に綺麗に扱うことが必須となっています。小さいうちから資料を大切に扱うことを当たり前にすることはとても意義があるでしょう。そのため、ランドセルは収納が窮屈なサイズよりも、A4フラットファイル対応のランドセルを選ぶべきだといえます。大きさや重さなど実用的な面もしっかり選んだあとに、カラーやデザインを選択する方が無難です。カラーには流行があります。男の子は黒色ベースが定番で人気ですが、女の子は最近では赤系やラベンダーなどのカラーも人気となっています。またバイカラーといわれる2色使いのランドセルも個性的で選ばれています。